読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

事故物件のルール

突然だが、我が家は事故物件だ。ちなみに引っ越す前の家も、住民が俺達以外ヤー公しか居ない中々素敵なアパートだった。俺が室内で放し飼いにしてたら行方不明になったアオダイショウは元気だろうか。アパートの前の公園で怪しい紙袋と現金を持ってはしゃいでたヤンキー少年達は生きてるだろうか。週一で家の前の通りで手首を切ってたお姉さんはまだいるだろうか。嗚呼懐かしい(ホロリ

現在のマンションも昔飛び降りがあったり、インド人が大量にいたり、素敵な物件。しかし俺は幽霊の類は水木漫画とラムちゃん以外信じないし、カレーは大好きだから平気。心を強く持とう、日本男児。欲しがりません勝つまでは。
しかし、そんな俺でも守らなきゃ痛い目を見る3つのルールがある。ルールを守れば快適に過ごせる。ルールを守らないとけっこう怖い目に会う。まるで現代社会。

1.鍵はちゃんと閉めよう
昔からそうだけど俺の家は溜まり場になる傾向がある。昔は鍵なんか閉めたことなかったけど、今の住所になってからは割と神経質になるくらい確認してる。気抜くと頭のおかしいジジイが夜な夜な部屋に侵入しようとしてくるんだよな。
鍵かけ忘れたり、後つけられたりで、2回遭遇したけど適当に追い出して寝た。心臓に悪いよね。まあ警察を呼ぶ元気も引っ越す金も無いがな。

2.六階に上がるな
これは別に守らなくても良い。マンションの最上階が六階で、自称霊感持ちの胡散臭いヤツ(祖母だった人とか、母の知り合いとか)を連れて行くと「空気が悪い」だの「頭が痛い」だの言いやがる。「お前の方が痛いんだよ」とは言わないよ!ちなみに俺は何も感じなかった。日本男児だからね。

3. 冬は俺の部屋で寝たら駄目
12月に入る前くらいから俺の部屋で眠ると凄い頻度で金縛りに合うようになった。耳元で女の呻き声も聞こえる。これだけならただ迷惑なだけだから良い。その時期に割とゴタゴタしてたから、精神的なものだと放置してた俺もいた。しかし、1月に入った後半くらいにお化け女が足を掴みやがった。びっくり仰天。リアルで「ギャ〜」って叫んだのは多分産まれた時以来。ビビってしばらくはリビングで寝てた。


4.余談
お化け関係で怖い目に会った回数より、精神的に逝ってる人とか、ブラックな人に怖い目に合わせられまくりなのは気のせいかしら。歩いてるだけで月一で胸ぐらを掴まれる。生きててごめんなさい、ブヒヒwwwサーセンwwwフゴッ…。

蛇足

昨日、今日が卒業式の高校が多かったらしい。まずはおめでとう。
高校卒業って響きは凄く厳かで少し高揚感があるけど、「あの頃はよかったな」の「あの頃」がもう一層プラスされただけで、18年生きてきた生活が1日でガラリと変わることは無いから安心して欲しい。だからあまり張り切らずに自分のペースで楽しんで。上手くいかないことがあれば、高校生活を思い出して、「あの頃はよかったな」と現実逃避に役立てるくらいのスタンスで良いと思う。

要約すると頭が痛くて死にそうって話。

資本主義と禁煙と。

5時間のレジ打ちのバイトが終わり、今から4時間牛丼を作る作業に移る。資本主義のこのご時世、貧乏学生が金を手に入れるためにはバイトをしまくるか、臓器を売るしかないのだ。
時々、コンビニやファミレスで店員さんに対して凄く偉そうにする人がいるが、思い当たる節がある人はやめておいた方がいい。俺は自分に嫌なことをした客の特徴(顔はもちろん、車種、ナンバー、社章、着てる服のブランド)は絶対に忘れない。まあ覚えてるだけで何もできないのが現実だが、チャンスがあれば仕返しはしたい次第だ。
禁煙2日目&風邪で脳味噌が腐りそう。

さよなら2月

俺は冬が嫌いだって話を昔ここに書いた。明日から3月。春。例の如く春も嫌い。
春の一番初めのイベントは卒業ってイメージがある。俺も昨日、サークルの追いコンだった。色々と書きたいことはたくさんあるが、文章が感傷的になり過ぎて、ただでさえ痛々しいこのブログが更に痛々しくなって、読み返した時に恥ずかしくて自殺する可能性があるから、「凄く寂しい」くらいで留めておきたい。
春が本格的に始まると、学生は学年が一つプラスされる。今まで乳臭い中坊だったヤツが高校に入るし、高校を卒業して制服を着る必要がなくなり、お洒落して大学にくる新入生が今年もたくさんいるだろう。もちろん社会人になるヤツもたくさんいる。
春はみんな少しずつ大人になるし、先輩も同級生も後輩もみんな少しずつ大人になっていく様を見ると、何故か少しだけ取り残された気分になる。
子供が大人になるのは凄い簡単だけど、大人が子供になるのは100%無理だから、中学、高校、大学、専門…etcにいる間は変に大人振らずに子供のままでいた方が美しいよね。遊び方とかお金の使い方も知らない餓鬼が、無理してアルコールとかブランドとか友達作り(笑)に勤しむのを見てると汚い上に少し滑稽だしな。
大人になってくみんなを見てると少しだけ心寂しいのは否めないが、俺はもう少しだけ子供のままでいるから、環境に馴染めなかったり、疲れたりして、少しの間、幼児退行したくなった人がいたらいつでも来て欲しいな(友達が超絶少ないがな)。

拘束具

諸君!
突然だが俺は拘束具が好きだ。大好きだ。好きだッ!!
手錠、足枷、口枷、目隠し…etc、大好きだッ!!!

最近買った口枷が特にお気に入りで、なんといっても魅力は口に付いている蓋だ。蓋を開ければ口内が丸見えで何故か凄く辱めを受けている気分になる。蓋を閉めてしまえば、完全に口呼吸は出来なくなる。鼻炎状態なら窒息確定。
「手が痛くならないクッション付き!」とか阿呆な謳い文句の手錠を見かけるが、そんなものは邪道です。邪な道と書いて邪道です。
拘束具は標的の自由を奪うため、標的を苦しめるためにある。だからアダルトショップ関係の皆様、もっと本格派な拘束具を増やして下さい。



見た目とか機能性に惹かれるだけでサディズムな欲求はないから一つよろしくお願い致します。

格好良いベースライン

この間に引き続きベースの話。「もう飽きたよ!」ってヤツは寝たまえ。
ベースをして、バンドを組んでいると、当然ライブに出ることになる。本番でも多少緊張するが、それより一番緊張するのがリハーサル。更に言えば、リハーサル前の音出し。あれがイヤだ。音を確認するだけのはずが、何故かみんなスラップだの早弾きだのをしだす。勝手にすれば良いんだけど、皆様方、何故か他のヤツの音出しをわざわざ見に来やがる。「俺はスラップ決めたぜ!」「さあお前は何を弾くんだ⁉︎」みたいな幻聴が頭の中を走りやがる。そして見栄を張りたい俺は何故か無駄なプレッシャーの中でひたすら頑張る羽目になる。

under my skin/ART SCHOOL
この間にも書いた通り、この世で一番好きなベースライン。
「スラップとか早弾きばっかで下品な奴らめ! この上品なフレーズを聞け!!」的な気分でひたすら弾いてる。(本当はスラップも早弾きも出来ないだけです。ごめんなさい。殺さないでください。)

hysteria/MUSE

この曲のイントロも格好良いよね。テンポが速くて最初は戸惑うけど慣れたら簡単。クリーンですると一気に田舎臭くなるけど。本人はファズとベースシンセを使ってた気がする。多分。なお、やり過ぎると「どんだけMUSE好きやねんww」と笑われる。(経験談)

a 7days wonder/凜として時雨
これも素晴らしいよね。ライブが近いから、わざわざ音出しで格好つけるためにさっきコピーしたのは秘密。時々他のベースを弾いてる方に、音作りを褒めていただけることがあるが、345さんの音を真似してるのは更に秘密。  

他は八十八ヶ所巡礼とかナンバガ鉄風も素晴らしい。いつかスラップも練習しなきゃなんだけど、軟弱者だから指が痛くなって4秒で諦めてる。