読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

格好良いベースライン

この間に引き続きベースの話。「もう飽きたよ!」ってヤツは寝たまえ。
ベースをして、バンドを組んでいると、当然ライブに出ることになる。本番でも多少緊張するが、それより一番緊張するのがリハーサル。更に言えば、リハーサル前の音出し。あれがイヤだ。音を確認するだけのはずが、何故かみんなスラップだの早弾きだのをしだす。勝手にすれば良いんだけど、皆様方、何故か他のヤツの音出しをわざわざ見に来やがる。「俺はスラップ決めたぜ!」「さあお前は何を弾くんだ⁉︎」みたいな幻聴が頭の中を走りやがる。そして見栄を張りたい俺は何故か無駄なプレッシャーの中でひたすら頑張る羽目になる。

under my skin/ART SCHOOL
この間にも書いた通り、この世で一番好きなベースライン。
「スラップとか早弾きばっかで下品な奴らめ! この上品なフレーズを聞け!!」的な気分でひたすら弾いてる。(本当はスラップも早弾きも出来ないだけです。ごめんなさい。殺さないでください。)

hysteria/MUSE

この曲のイントロも格好良いよね。テンポが速くて最初は戸惑うけど慣れたら簡単。クリーンですると一気に田舎臭くなるけど。本人はファズとベースシンセを使ってた気がする。多分。なお、やり過ぎると「どんだけMUSE好きやねんww」と笑われる。(経験談)

a 7days wonder/凜として時雨
これも素晴らしいよね。ライブが近いから、わざわざ音出しで格好つけるためにさっきコピーしたのは秘密。時々他のベースを弾いてる方に、音作りを褒めていただけることがあるが、345さんの音を真似してるのは更に秘密。  

他は八十八ヶ所巡礼とかナンバガ鉄風も素晴らしい。いつかスラップも練習しなきゃなんだけど、軟弱者だから指が痛くなって4秒で諦めてる。