読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

さよなら2月

俺は冬が嫌いだって話を昔ここに書いた。明日から3月。春。例の如く春も嫌い。
春の一番初めのイベントは卒業ってイメージがある。俺も昨日、サークルの追いコンだった。色々と書きたいことはたくさんあるが、文章が感傷的になり過ぎて、ただでさえ痛々しいこのブログが更に痛々しくなって、読み返した時に恥ずかしくて自殺する可能性があるから、「凄く寂しい」くらいで留めておきたい。
春が本格的に始まると、学生は学年が一つプラスされる。今まで乳臭い中坊だったヤツが高校に入るし、高校を卒業して制服を着る必要がなくなり、お洒落して大学にくる新入生が今年もたくさんいるだろう。もちろん社会人になるヤツもたくさんいる。
春はみんな少しずつ大人になるし、先輩も同級生も後輩もみんな少しずつ大人になっていく様を見ると、何故か少しだけ取り残された気分になる。
子供が大人になるのは凄い簡単だけど、大人が子供になるのは100%無理だから、中学、高校、大学、専門…etcにいる間は変に大人振らずに子供のままでいた方が美しいよね。遊び方とかお金の使い方も知らない餓鬼が、無理してアルコールとかブランドとか友達作り(笑)に勤しむのを見てると汚い上に少し滑稽だしな。
大人になってくみんなを見てると少しだけ心寂しいのは否めないが、俺はもう少しだけ子供のままでいるから、環境に馴染めなかったり、疲れたりして、少しの間、幼児退行したくなった人がいたらいつでも来て欲しいな(友達が超絶少ないがな)。