読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

事故物件のルール

突然だが、我が家は事故物件だ。ちなみに引っ越す前の家も、住民が俺達以外ヤー公しか居ない中々素敵なアパートだった。俺が室内で放し飼いにしてたら行方不明になったアオダイショウは元気だろうか。アパートの前の公園で怪しい紙袋と現金を持ってはしゃいでたヤンキー少年達は生きてるだろうか。週一で家の前の通りで手首を切ってたお姉さんはまだいるだろうか。嗚呼懐かしい(ホロリ

現在のマンションも昔飛び降りがあったり、インド人が大量にいたり、素敵な物件。しかし俺は幽霊の類は水木漫画とラムちゃん以外信じないし、カレーは大好きだから平気。心を強く持とう、日本男児。欲しがりません勝つまでは。
しかし、そんな俺でも守らなきゃ痛い目を見る3つのルールがある。ルールを守れば快適に過ごせる。ルールを守らないとけっこう怖い目に会う。まるで現代社会。

1.鍵はちゃんと閉めよう
昔からそうだけど俺の家は溜まり場になる傾向がある。昔は鍵なんか閉めたことなかったけど、今の住所になってからは割と神経質になるくらい確認してる。気抜くと頭のおかしいジジイが夜な夜な部屋に侵入しようとしてくるんだよな。
鍵かけ忘れたり、後つけられたりで、2回遭遇したけど適当に追い出して寝た。心臓に悪いよね。まあ警察を呼ぶ元気も引っ越す金も無いがな。

2.六階に上がるな
これは別に守らなくても良い。マンションの最上階が六階で、自称霊感持ちの胡散臭いヤツ(祖母だった人とか、母の知り合いとか)を連れて行くと「空気が悪い」だの「頭が痛い」だの言いやがる。「お前の方が痛いんだよ」とは言わないよ!ちなみに俺は何も感じなかった。日本男児だからね。

3. 冬は俺の部屋で寝たら駄目
12月に入る前くらいから俺の部屋で眠ると凄い頻度で金縛りに合うようになった。耳元で女の呻き声も聞こえる。これだけならただ迷惑なだけだから良い。その時期に割とゴタゴタしてたから、精神的なものだと放置してた俺もいた。しかし、1月に入った後半くらいにお化け女が足を掴みやがった。びっくり仰天。リアルで「ギャ〜」って叫んだのは多分産まれた時以来。ビビってしばらくはリビングで寝てた。


4.余談
お化け関係で怖い目に会った回数より、精神的に逝ってる人とか、ブラックな人に怖い目に合わせられまくりなのは気のせいかしら。歩いてるだけで月一で胸ぐらを掴まれる。生きててごめんなさい、ブヒヒwwwサーセンwwwフゴッ…。