読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

昨日

知り合いが死んだらしい。知ってる人が死ぬのが凄い久々で、不謹慎ながら「悲しい」よりも「懐かしい」の気持ちが強かった。彼はちゃんと苦しんで死ねただろうか。やっぱり、死ぬ時はちゃんと分かりやすく苦しんで死にたいな。安楽死みたいにあっさりじゃ、死んだ後に死んだことに気づかなさそうで怖い。一番の理想系は不死身なんだけどね。