読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文

本と映画と音楽

仲の良い教授から電話が来た。「前期の単位が芳しくないから後期からあまり休むな。午前中の授業ばかりサボるな」とのご忠告。わざわざ直接電話してくるとは、良い心がけじゃないかと労いの言葉をかけたが、母に電話をしてみても電話にでなかっただけらしい。労いの言葉を返して頂きたい。

確かに後期はあまり授業に出なかった。次学年からの学費を稼ぐ為にバイトをしたり、精神的にダメージが来ることがあり放浪に出たり、意味もなく夜な夜な歩き回ってみたり、怪しい大人と呑みに行ったり、忙しい時期だった。100%自分の過失だが認めない。断じて認めない。

そもそも朝から大学に行くという文化が気に入らない。朝8時に起きる意味が分からない。学校も仕事も13時〜17時までくらいじゃダメなんだろうか。

少しだけ言い訳がしたい。

親父が居た頃、良く夜中に夫婦喧嘩がはじまり、けっこうな頻度でモノや罵声が飛んできたり、母に置いていかれそうになったことがある。母は否認するし、幼少期の頃の記憶だから言及はしないが、一時期知らない人のいる家に置いてかれた気がする。トートロジーになるが、言及はしないし怨みもしてない。親が殺したり、子が親を刺すニュースが最近多いが、事情があって育てられないなら、親が子供を捨てても良いと思う。そっちの方が幸せになれる時もあると思う。なんなら、子供が親を捨てれる様な法律が出来れば良いのにな。

脱線した。

そのトラウマか分からないが、暗い場所、静かな場所で一人で眠ることが出来ない。眠れても魘されて起きる。大体明るくなるまで起きてる(最近はテレビを爆音でつけながら、電気をつけて眠ることを学習した)。

脱線ついでに話すが、よくライブでの出演者やお客さんに機嫌が悪く見られるが、純粋にライブハウスが得意じゃないだけ(暗いし狭いし人が多いし少し怖い)。ライブは好きなんだし、誤解されないように振舞わないとな。

添い寝してくれるヤツが欲しいなとか考えてみたが、そんな可愛らしいことを言う様な面じゃないし、野郎が何を言ってるんだって話だ。今日は飼っているウサギを抱いて眠ろうかと思ったが、全力で噛まれた。冷たいヤツに育っちまったなぁ。